デイトレード株投資の必勝ツールの初心者へのおすすめ

デイトレを始めたい

デイトレを始めるのですが、会社員で平日仕事の人に質問致します。

トレードは基本的に平日の勤務時間内に行われていると思うのですが

  • 平日仕事が有る方はいつデイトレを行っているのでしょうか?
  • 外国だと夜でも大丈夫なのでしょうか?
  • 昼休みはデイトレができるのでしょうか?

デイトレをやりたい理由は、パターンを研究すれば勝てる可能性が大きいと考えたからです

しかし、サラリーマンはずっとPCの前にいることが出来ないため、デイトレのタイミングが難しいと考えています。 やはり、サラリーマンにデイトレは難しいのでしょうか?

デイトレは定年退職の人や、主婦で自由な時間がある人、自営業で時間がある人が多いです。

サラリーマンはサラリーをしっかりと稼ぐように仕事に精を出すのが良いのではと思います。 デイトレは儲けもあれば、損もあります。 仕事にも集中出来ず、デイトレも中途半端であれば虻蜂取らずになってしまいます。

やめたほうがいいでしょう。

サラリーマンならスィングか中長期をするべきでしょう。

デイトレは、パターンを研究すれば勝てる可能性が大きいと考えたとしたら極めて甘い考えです。 それで勝てるならみんな仕事をやめてトレードしてますよ。 現実は甘くありません。

ディトレのプログも見てますが やられるときはみんなやられてます。 パターンをよく知っているはずの人でそんな結果です。 トータルではそれなりの実績を上げている人もいますがそれは極一握りでしょう。 スィングとかと変わらない率と思います。

基本的に、外出中に行います

携帯を使えば、可能なのでそれを基にします。 デイトレとは、日ばかり商いと同じ意味です。 ですから、1両日中に決済をしてしまえばいいんです。 昼休みは11:00-12:30は市場が休みなのでその時間帯をずらしてトレードしてください。

それでもデイトレをやってみたい人には、この商材がお勧めです!!

デイトレードでお金が無くなる苦痛から解放されるソフト!

今すぐデイトレードで儲けたい・稼ぎたい・負けたお金を取り返したいあなた!誰にも相談できず思い悩むあなた!あなたと同じ悩み苦しみを体験した事のある私が、すべて解決します。「反転くん」

他の情報商材と値段だけを比較すると、 少し高い金額かもしれませんが、

内容をよく、比べてみて下さい。

見学してから購入可能・個別指導・電話相談、、、 そして、勝てるまでサポートなど、

ここまで、この値段の中に入っているんですよ!

ここまでサービスしてくれるサイトが他にあるでしょうか? 他と比較して、よく考えてみて下さい。

<
バーンスタインのデイトレード入門
ジェイク・バーンスタイン

バーンスタインのデイトレード入門

価格:¥ 8,190
納期:通常24時間以内に発送

人気ランキング : 31509位
定価 : ¥ 8,190
販売元 : パンローリング
発売日 : 2003-02-28

数々のヒント

数少ない良書と思います。
商品先物、為替をメインに書かれていますので、日本株で実践できるかは、自ら検証する必要がありますが、多くのヒントを得ることができると思います。
入門書としては高価、デイトレを始めて壁にぶつかった頃に読むとよいかも

良書です。

数少ない良書と言えます。
初心者よりも、半年以上デイトレを続けているが成績が安定せず困っている人が読むとヒントを得られると思います。
デイトレードでは迷いは損失につながります。売買は瞬時に決断しなければなりません。その為にはシンプルな意思決定の基準が必要です。これに一部の指数を用いることは有効だと筆者は述べています。
オシレーター系を中心に数種類の指数について、その指数を使った売買が有効か、またその指数に従って売買する時には、どのような工夫をすれば最大の利益を上げられるかについて、筆者の考察がチャートを絡めて具体的に書かれています。またギャップトレードや支持線&抵抗線を使った売買、スカルピングについても考察されており、参考になります。
「トレーディングの心理学」の章では、成功の鍵はトレーディングシステムよりも、トレーダーの心理と身に着けたスキルであるとし、自己規律と根気が無ければどんな手法も効果を上げないと述べています。
ただし、この原稿が書かれたのが10年は昔と推測され、時代的なマーケットの変化、また米国市場と日本市場の違いについては、読者の経験と知識、および検証で埋めなければなりません。
とはいうものの、これだけ代表的な指標やテクニックについて具体的に実際のデーターとつき合わせて研究し、考察した本を知りません。日本の成功したトレーダーの中にもこのような本を出してくれる人が居ると良いのにと思います。

どうかなあー?

この本で解説される手法は数々あれど、そのほとんどが株価だけを切ったり貼ったりして作られたデータを基にしている点が大いに不満でした。役に立ったのは最後の30ページほどです。
トレンドは人が作るものであり、その人々のアクション、すなわち売買板の現れ方、もしくは売買高をパラメータとしてどの手法も相関させていないのは大変な落ち度であり、場合によっては手法を考案した人々の超えられない「バカの壁」と思わせます。
最後に、これから買おうとしている皆さん。
これ、株式よりは先物向けの本みたいです。
ぼくは間違えて買ったみたいです。

現在、トレードで迷いがある方へ!

この本のタイトルは「バーンスタインのデイトレード入門
」であるが、デイトレーダー以外の方でも読んで損はないはず。
デイトレーディングの心理学の章は何度も読み返すとよいかもしれません。
あなたが今まで損をしたトレードで、こうすればよかったと思うことが多く書かれています。
自分のこれまでのトレードがいかにいい加減であったか思い知らされました。

決定的デイトレード本

大御所ジェイク・バーンスタインの本です。
デイトレードに関する実に様々なテクニックが紹介されています。
オシレーター・マニアの人には得にお勧めです。オシレーターの価格系列に対してさらにオシレーターを計算したりするテクニックが紹介されています。
豊富なアイデアは、実に参考になります。
季節性についても書かれているので、興味のある人には大いに参考になることうけあいです。

売れ筋商品
このページの情報は
2006年7月26日21時57分
時点のものです。

このページのトップに戻る
『デイトレード投資の必勝法』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
|サイトトップ |デイトレ |株式投資 |デイトレ 情報商材 |デイトレ ソフトウェア |デイトレ その他 |
Copyright 2005 デイトレード投資の必勝法 All rights reserved.

外国為替証拠取引