デイトレード株投資の必勝ツールの初心者へのおすすめ

デイトレを始めたい

デイトレを始めるのですが、会社員で平日仕事の人に質問致します。

トレードは基本的に平日の勤務時間内に行われていると思うのですが

  • 平日仕事が有る方はいつデイトレを行っているのでしょうか?
  • 外国だと夜でも大丈夫なのでしょうか?
  • 昼休みはデイトレができるのでしょうか?

デイトレをやりたい理由は、パターンを研究すれば勝てる可能性が大きいと考えたからです

しかし、サラリーマンはずっとPCの前にいることが出来ないため、デイトレのタイミングが難しいと考えています。 やはり、サラリーマンにデイトレは難しいのでしょうか?

デイトレは定年退職の人や、主婦で自由な時間がある人、自営業で時間がある人が多いです。

サラリーマンはサラリーをしっかりと稼ぐように仕事に精を出すのが良いのではと思います。 デイトレは儲けもあれば、損もあります。 仕事にも集中出来ず、デイトレも中途半端であれば虻蜂取らずになってしまいます。

やめたほうがいいでしょう。

サラリーマンならスィングか中長期をするべきでしょう。

デイトレは、パターンを研究すれば勝てる可能性が大きいと考えたとしたら極めて甘い考えです。 それで勝てるならみんな仕事をやめてトレードしてますよ。 現実は甘くありません。

ディトレのプログも見てますが やられるときはみんなやられてます。 パターンをよく知っているはずの人でそんな結果です。 トータルではそれなりの実績を上げている人もいますがそれは極一握りでしょう。 スィングとかと変わらない率と思います。

基本的に、外出中に行います

携帯を使えば、可能なのでそれを基にします。 デイトレとは、日ばかり商いと同じ意味です。 ですから、1両日中に決済をしてしまえばいいんです。 昼休みは11:00-12:30は市場が休みなのでその時間帯をずらしてトレードしてください。

それでもデイトレをやってみたい人には、この商材がお勧めです!!

デイトレードでお金が無くなる苦痛から解放されるソフト!

今すぐデイトレードで儲けたい・稼ぎたい・負けたお金を取り返したいあなた!誰にも相談できず思い悩むあなた!あなたと同じ悩み苦しみを体験した事のある私が、すべて解決します。「反転くん」

他の情報商材と値段だけを比較すると、 少し高い金額かもしれませんが、

内容をよく、比べてみて下さい。

見学してから購入可能・個別指導・電話相談、、、 そして、勝てるまでサポートなど、

ここまで、この値段の中に入っているんですよ!

ここまでサービスしてくれるサイトが他にあるでしょうか? 他と比較して、よく考えてみて下さい。

<
オズの実践トレード日誌 ― 全米ナンバーワンデイトレーダーの記録公開
Tony Oz

オズの実践トレード日誌 ― 全米ナンバーワンデイトレーダーの記録公開

価格:¥ 6,090
納期:通常1〜2週間以内に発送

人気ランキング : 89437位
定価 : ¥ 6,090
販売元 : パンローリング
発売日 : 2001-08-20

日本での実践はむずかしい!

著者が実際に行った米国での株取引を日記風にまとめたものです。
このようなスタイルのものは他に見受けられません。
著者の行っている投資方法はシンプルです。これまでさまざまな書籍で投資方法を勉強してきましたが、多くの方法を彼が実践しているわけではないことがわかります。
問題は市場です。彼の行っている方法、ダイレクトアクセストレーディングは日本市場ではまだできないのでは?
日本市場でのインターネットトレーディングでは実践は難しのではないかと思います。

神の日記

 著者は全米株式トレーディング大会で3回連続優勝を果たした。彼が2000年3月20日から4月14日までの4週間に行ったトレードを日誌風に詳しく記述している。どの銘柄をいくらで何株買って売ったかだけでなく、どういう意図で行ったが書かれているので非常に興味深い。その手法は、珍しい指標や複雑な計算を用いているわけではなく、比較的単純であった。その間の運用成績も素晴らしく、流石に「トレーディングの神様」である。
 ただ多くの取引は、東京証券取引所の有名銘柄に比べ値動きが激しいナスダック銘柄を扱ったものであり、我が国でのトレーディングでどれくらい通用するかは判断しかねるところである。

実践派にオススメ

著者は米国株式で活躍しているトレーダーであり、他のトップトレーダーたちの類書よりシンプルな手法を用いているが、シンプル=簡単に誰でもできるとはならないことに注意しなくてはならない。本書は日記型式となっており日々のトレードをチャート付で解説してあるが、その解説もまたシンプル?に徹しているため簡単そうに見えるが、部分によってはかなり省略されている(もちろんヒントは随所にある。後半エピローグ以降の部分でかなり補足してある)
ただ、個人トレーダー、特に著者と同じデイトレードを個別株(日本株でも)で行っている実践派にとっては類書よりも非常に参考になると思われる。ある程度技量が上がって本書をながめると触発される個所が随所に見られる。
翻訳も良く出来ていると思!うし、用語集まで巻末に付属しているので、まったくの初心者でもある程度読み込めるだろう。

複雑なテクニカル手法を無くしてあり、かなりわかりやすいです。

デイトレード初心者には大変おすすめです。
購入判断がとてもわかりやすく、「このチャートで昨日の高値を超えたから買い」、「52週高値からこれだけ下げたので買い」などすぐに使える手法が多いです。
ただ、アメリカのダイレクトアクセストレーディングの手法なので日本の取引とは若干違うかもしれません。
それより一番気になったのは、この人のトレーディングはなかなか過激だなという点です。
例えば下落相場で、ここが底だろうから買いというので買って、連続して1000$くらいの損失を出したりで、もうちょっと待って反騰を見てから買えばいいのにというところもあります。
それでも月に30%以上の利益、その後も合わせれば50%位という結果を出しているので、この投資方法が良いのかもしれ?!?せんが。
DMIや%Kなどのややこしいテクニカル分析を抜いたわかりやすい本を求めている方には大変おすすめです。

トレードの疑似体験

オズのトレード日誌を読むと単純な手法の繰り返しが行われている様子がとてもよくわかります。また、トレードをしているときの心理的葛藤に対する対処がベランダに出て気分を鎮めるなど、人間味があります。自分でもできそうだと思ってしまいそうですが、実際には一瞬のうちに判断を下すことが要求されるので彼と同じようにトレードをするのは難しいでしょう。デイトレードはある意味スポーツに似ているなと感じました。失敗談まで含めてあり、トレードの疑似体験ができる本です。

売れ筋商品
このページの情報は
2006年7月26日21時57分
時点のものです。

このページのトップに戻る
『デイトレード投資の必勝法』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
|サイトトップ |デイトレ |株式投資 |デイトレ 情報商材 |デイトレ ソフトウェア |デイトレ その他 |
Copyright 2005 デイトレード投資の必勝法 All rights reserved.

外国為替証拠取引